プリン

プリンの選び方

ぜひ
人工甘味料には気をつける

プリンは、牛乳、卵、砂糖の3つの材料だけでも手づくりできます。

スーパーで手に入る安価なものは、増粘多糖類乳化剤をはじめ、多くの添加物が使用されています。

添加物は少ないに越したことはありませんので、原材料を確認して、なるべく添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

そんな中でも以下は、特に気をつけたい添加物です。

人工甘味料には気をつける

最近のカロリーオフ低糖質のブームにおされ、プリンでも人工甘味料が使われているものを目にするようになりました。

プリンで使用される人工甘味料としては、「アセスルファムK(カリウム)」「スクラロース」「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物」があります。

人工甘味料については、その危険性を指摘する声が数多く聞かれます。

人工甘味料は危険?

2017.09.21

もちろん、これらを鵜呑みにせず自分で考えて判断する必要がありますが、当サイトとしては、歴史も浅く影響も未知数な人工甘味料については、日常的な摂取は避けるべきだと考えます。

カラメルとカラメル色素は別物

カラメルカラメルシロップカラメル色素と、カラメルでもいろいろあります。

この中で「カラメル色素」には注意が必要です。カラメル色素は着色料です。

カラメル色素にはカラメルⅠ〜カラメルⅣの4種類があり、Ⅱを除く3種類が食品添加物として使われています。

このうち、カラメルⅢとカラメルⅣには発がん性が疑われています。

ところが、表示上は「カラメル色素」としか記載されないため、どのカラメル色素が使われているかは分かりません。

アメリカのカリフォルニア州では、一定量以上のカラメル色素(Ⅲ、Ⅳに含まれる発がん物質4-MEIの含有量が基準)を使用する商品には、「がん警告の表示」をすることが法律で義務付けられています。

カラメルとカラメル色素は別物ですので、ご注意ください。

自家製プリンはおいしい

牛乳、卵、砂糖の3つの材料だけで作る自家製プリン

弾力のあるしっかりとした口当たり、卵と牛乳が持つ本来のやさしい味わい。
ほろ苦いカラメルシロップが、少し大人っぽく感じたり。

流行りのトロトロ系のプリンではありませんが、どこか懐かしさを感じる手づくりプリン。

それほど難しいものではないので、普段料理をする人はぜひチャレンジしてみてください。

おすすめ商品